冬の間に美胸ケア

バストケアは冬に!

 

バストアップケアを始めるには、冬が一番効果的なのは冬の時期だとご存知でしょうか?

冬は脂肪がつきやすい時期と言われているからこそ、この時期にバストアップの効果が見込めるのです。

この時期に、バストアップケアをすることがおすすめです。

 

 

どんなケアをしたらいいの?

 

バストアップでは、胸まわりの老廃物をいかにデトックスするかが大切。そのため肩甲骨や脇を意識したマッサージで、リンパの流れを促進するのが効果的です。さらにマッサージの前に常温の水を1杯飲むと、血のめぐりが良くなってより効果が高まります。

バストアップのポイント

 

 

1.水は1日1.5〜2L飲む
長時間水分をとらないと血行が悪くなり、胸に栄養が行き渡らなくなります。さらに老廃物を流す作用も低下してしまうので、バストアップ効果はますますダウン。喉が渇いたらではなく、こまめに水を飲む習慣をつけるようにし、水の温度は常温がベスト。冷水だと体を冷やしてしまい、バストアップに必要な代謝を悪くしてしまうそうです。

 

2.月経後のケアで効率的にバストアップ
バストアップはホルモンバランスと深く関わっています。月経後は次の排卵に向けてホルモン分泌が高まるため、このタイミングにケアすると効果は高まります。
さらに効果を上げたい人は、ホルモン分泌を活性化するといわれる“ボロン”を多く含む海藻類やリンゴ、また女性ホルモンとよく似た性質の“大豆イソフラボン”をもつ枝豆や豆腐を意識して取り入れてみてください。

 

エステでのケア

 

ご自宅でのケア方法もありますが、その方の胸の状態によって改善方法は様々です。

自分ではなかなかケアできない、プロに見てもらっていち早く改善策を見つけたいという方はエステサロンに一度お越しください。

いきなり施術は抵抗があるという方は、無料カウンセリングもございますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

参照https://news.livedoor.com/article/detail/10219471/

 

関連記事

PAGE TOP