夏の挙式の方へ ~痩身編~

夏挙式の方へ

 

7月も中盤に差し掛かり、本格的に暖かくなってきました。

 

そんな中、夏の挙式をお考えの方もいらっしゃると思います。

 

今回は夏前のケア方法についてお伝えします。

 

 

 

夏に着るドレスといえば涼しげに見えて、爽やかなウェディングドレスをお勧めされることが多いです。

 

そのため、裾に向かって広がるAラインやマーメイドラインのドレス、また、大胆に脚を出したショート丈のドレスも夏の定番になっています。

 

素材も軽やかで透け感があるものが多いのではないでしょうか。

 

選ぶだけでも楽しくなってきますが、夏ならではの悩みも出てきます。

 

すけ感や、露出のあるドレスだからこそ体型へのお悩みは出てくるのではないでしょうか?

 

 

ブライダル前のダイエットを自力で頑張ろうと考える方も多いです。

 

しかし、背中や二の腕は手が届きにくいというのもあり。なかなか自分ではケアしにくい場所になっています。

 

花嫁様が体型で気にされる場所と言えば肩甲骨周りや、ドレスから出て乗っかる二の腕周辺のハミ肉ですが、

 

自分ではケアしにくい場所なのと、式前の準備で忙しく、自分で毎日ケアできないという方はサロンケアがおすすめです。

 

機械を使うことで、寝ているだけで奥の脂肪やお肉にしっかりアプローチしてくれ、また、継続して通う事でリバウンドもしにくい身体づくりも可能となってきます。

 

 

限られた期間だからこそ時間を有効活用し、一生に一度の幸せな挙式を迎えてください。

 

 

 

関連記事

PAGE TOP