バストケアについて

バストケア

 

「なんだかバストにハリがない」「バストが下がってきた気がする・・・」「小さい」などバストにお悩みを抱えたことはございますか?

 

バストケアしてきたけどなかなか改善されないという方は正しいバストケアができていない可能性があるのでまずは正しい知識を付ける必要があります。

 

気になるバストの悩みの原因

 

 

正しいバストケアをするためにはバストに悩みが出てしまう原因を知る必要があります。

 

バストの悩みの原因は以下の通りです。

 

1乳腺の衰え
2バストを支える靭帯のダメージ
3大胸筋・小胸筋などバストの土台となる筋肉の不足

加齢と共に肌質が低下するように、ハリのあるバストをつくってくれる「乳腺」も放っておけば年齢と共に衰えてしまいます。授乳後・卒乳後の女性は特に、バストがしぼみやすくなるといわれています。

 

また、「バストを支える靭帯」は、重力や揺れなどの負担を長年受けることで伸びてしまったり、切れてしまうことがあります。この靭帯は一度伸びてしまうと再生しないといわれているので、ここを保護することはとても大切なことです。

 

さらに、「大胸筋・小胸筋」など土台となる筋力が衰えてしまうと、バストは下がってきてしまいます。

 

 

バストケア

 

ではどんなことがバストケアに効果的なのでしょうか?

 

おすすめのバストケアは、以下の3つです。

 

■マッサージ
■補正ブラをつける
■筋肉を鍛えるエクササイズをする

 

 

特にマッサージに関しては強すぎるとバスのの脂肪まで減らしてしまう可能性があるので慎重に行ってください。

 

背中が張っている方もほぐしてあげることで全体の巡りが良くなり、胸に栄養が行きやすくなるので、普段からしっかりほぐしてあげてください。

 

 

 

 

 

 

参考資料 https://hadalove.jp/bustcare-61442

関連記事

PAGE TOP