睡眠がもたらす美容にいいこと

睡眠について

 

皆さんは睡眠はどのくらい取れていますか?

美容のために睡眠が大切というのはよく聞きますがなぜ大切なのでしょうか?

 

睡眠中の体について

 

人は起きて活動している時間は筋肉や脳に血液の流れが集中します。

これによってほとんどの栄養素はこの時点で使われてしまいます。

つまり脳や筋肉が休んでいる間=睡眠中は栄養素が余っている状態になります。

この休んでいる間は栄養素が肌や体の隅々にまで行き渡り美肌へとつながるわけです。

 

 

肌に良い時間

肌に良いとされる時間帯を知っていますか?

22時から2時までが肌のゴールデンタイムと呼ばれ一番効率良く美肌を作れる時間と言われています。

なので、極力、この時間の間に睡眠をとるように心がけてみてくだい。

 

睡眠不足になると…

睡眠不足はお肌にも体にも影響を与えます。

1肥満

体の中はこのままでは危険と判断してグレリンという食欲を高めるホルモンを分泌して睡眠不足による体へのダメージを修復しようとしてしまいます。

2肌荒れ

睡眠不足による体の疲れなどで肌の再生機能が低下し、うまく機能しない状態になり肌荒れやニキビとして肌にトラブルが生まれます。

 

睡眠と美容は密接に関わりあっています。

一般に6~8時間ほど睡眠を毎日取ることで健康的な生活を送ることができると言われています。

睡眠不足は体の倦怠感や思考の低下だけでなく、美容にも大きなダメージを与えます。

睡眠をきちんととるだけで高い美容効果が得られるということです。

 

 

 

 

 

 

 

参考資料 https://mamasup.me/articles/19489

 

 

 

関連記事

PAGE TOP