痩せる食事法

食欲の秋まっただ中ですが皆さんは現在どんな食事をされていますか?

 

毎日体に入れるものだからこそダイエットするにあたって食事は重要です

 

 

 

太ってしまう原因

 

1.食事の量が夕食に偏り過ぎている

身体は夜になると血糖値が高くなり、脂肪を作りやすい状態になっているので少しの油断が太る原因に繋がってしまいます

 

2.朝食を抜いている

朝食を抜いてしまうと体温が上昇するまでに時間がかかり、代謝の低い状態が長く続きます。代謝が低い状態はカロリーの消費が少なくなりますので、痩せにくくなってしまいます。

3.栄養が偏っている

甘いものや、炭水化物中心の食事は栄養が偏り肥満の原因になります。

 

 

 

ダイエット中の食べ方の6つのポイント

 

1.食べる順番
食べる順番を工夫することで簡単に痩せることが可能です。

 

2.食事は1日3回
摂取カロリーを抑えるために食事の回数を減らすのはNGです。食事は1日3回を基本とし、朝食をしっかり食べるのが理想とされています。

 

3.五大栄養素を摂る
炭水化物(糖質)、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルの五大栄養素をバランスよく摂りましょう。

 

4.摂取カロリーは少なすぎると危険
早く痩せたいからと極端な食事制限をするのは危険です。体のことを考えて、最低でも1日1,200kcalは摂るようにしましょう。

 

5.太りにくい食材を摂る
ダイエット中は低カロリーで満腹感の出る食材を積極的に利用しましょう。野菜、大豆、海藻、きのこ、ナッツ、鶏のささみ、するめ、ところてんなどを食事に取り入れるとよいでしょう。

 

6.味付けは薄く
おかずの味付けを濃くしてしまうと、ご飯をたくさん食べてしまいます。薄味にすることで食べ過ぎを防ぐことができます。

 

 

もっと知りたい方へ

 

実は食べ方の6つのポイントで少しふれました食べる順番も人によって正しい食べ方は様々です。

自分に合ったケア方法がもっと知りたい方はジュボワールにお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

参考資料hhttps://shogokoba.com/blog/archives/804

ttp://diet-times.jp/diet-shokuji-ryouhou/

 

関連記事

PAGE TOP