筋肉をつけるには?

男性だけでなく、今では女性も

「程よく筋肉をつけたい」「腹筋を割りたい」「引き締まったボディになりたい」という声を耳にします。

でも、筋肉をつけるにはどうしたらよいのでしょうか?

まずは筋肉をつけるとどんな良いことがあるのかお伝えしていきます!

 

女性が筋肉をつけるメリットとは?

1.痩せやすい体質になる

筋肉をつけると基礎代謝が上がります。基礎代謝が低い場合、運動や筋トレをたくさん行って

消費カロリーを高めなければ、簡単に痩せることは難しいです。

しかし、筋肉をつけることで基礎代謝が上がれば普段の生活でも痩せやすい体質になることができるのです。

 

2.メリハリボディになれる

お腹など引っ込めたいところは引き締め、バストやヒップなど出したいところをだす

メリハリのあるボディに憧れを持つ女性が増えています。

筋肉をつける箇所によってメリハリのあるボディを手に入れることができます!

 

3.健康的にみえる

身体の筋肉量が増えると基礎代謝が上がるため血流も良くなります。

血流が良くなると、顔色が良くなったりお肌にツヤがでるので

健康的な肌も手に入れることができます!

 

筋トレするにあたって大事なのが食事!

筋肉をつけるためにタンパク質を心掛けましょう

筋肉はタンパク質から構築されています。

筋肉を維持したりつけるためには、タンパク質の摂取が必須になります。

よくトレーニング後にプロテインをを飲むのはこのタンパク質を摂取するためです!

特に肉、魚、卵に多く含まれているため積極的に取り入れていきましょう!

 

特にタンパク質を多く含む肉類は。

鶏むね肉、ささみ、レバー、牛ヒレ肉、豚ヒレ肉、豚もも肉

 

魚介類は

サケ、タラ、マグロの赤身、エビ、アジ、イカ、タコ

 

などを効率よく摂取することがオススメです!

 

 

エネルギー源となる「炭水化物」

からだを動かすエネルギーとして炭水化物も取りましょう。

ただ、炭水化物を取りすぎてしまうと脂肪に変わってしまうため取りすぎにも注意が必要です!

そして、タンパク質、炭水化物に加えてビタミンBやビタミンCなどバランスの良い

栄養素を摂ることで健康的に筋肉をつけることができます。

 

1日1.5リットル以上の水を飲みましょう

トレーニングの最中を含めて水分はこまめに摂取しましょう!

身体の約60%は水分でできています。筋トレ中に身体の水分が不足すると、

疲労感や筋力の低下、筋肉の痙攣を引き起こす可能性があります。

また、水分は身体の中の老廃物を排出してくれるので、新陳代謝も活発になります!

 

身体を引き締めたい方には!

筋トレに加えて食事は特に高タンパク低カロリーを心掛けましょう!

単にカロリーだけを減らしてしまうと、筋肉が維持できなくなり、筋肉量が減ってしまいます。

身体を引き締めるには消費カロリー>摂取カロリーという状態にならなければいけません。

通常の筋トレに加えて消費効率の良い有酸素運動を取り入れると効果的です!

1日20分程度のランニングをしていくのもオススメです。

 

 

筋肉をつけるためには筋トレは必ず必要になります。

しかし、食事を極端に減らすのではなく、良質なたんぱく質摂取や水分補給など

食事にも気をつけることが大切です♪

関連記事

PAGE TOP